山形県建設コンサルタント協会の紹介建設コンサルタントは生命と環境を守る

安全安心な暮らしと
自然豊かな県土!

私たち山形県建設コンサルタント協会は、
社会資本整備充実の重要性と創造的な公共投資のあり方を考え、
安全安心で環境豊かに成長する地域社会に技術で
貢献できるように取り組んでんでいます!

『生命を守る』ために!

大雨・洪水から生命を守る
洪水対策事業の企画・調査・計画・設計やハザードマップの作成など、生命を守るための取組みに対する技術的な提案・支援を行っています。
交通事故から子どもと
高齢者の生命を守る
交通事故の約4割が身近な生活道路で起きています。地域交通の安全・安心を確保するために技術的な提案・支援を行っています。
土砂災害から生命を守る
災害を未然に防ぐため、被害を最小限にするため、調査・解析・設計等の多くの場面で、生命を守る取り組みに対する技術的な提案・支援を行っています。
地震災害から生命を守る
防災道路の整備・耐震補強の推進等、災害に強いまちづくりの提案・支援を行うと共に、災害発生時には点検・調査等への迅速な対応・協力や、災害被害からの早期復旧・復興に貢献します。
守るためのデータ集積
県土の地形や財産等のデータ集積は県民の生活を守り未来の県土づくりのために必要・有益なものです。さまざまな調査支援や情報処理システムのソフトやハード構築の支援を行っています。

『環境を守る』ために!

地球温暖化から環境を守る
低炭素・循環型社会のための再生可能エネルギーの導入提案・取組み支援など、それぞれの地域づくりを通じて地球温暖化対策に取り組んでいます。
次世代に引継ぐ豊かな
自然環境を守る
社会資本整備を通じた改善策により良好な環境が回復しつつありますが、絶滅危惧種の増加などを考慮すれば生物多様性・ビオトープなど動植物の生息にまだまだ対応しなければならない問題が多く残されています。
美しい県土の私たちの
まちと生活環境を守る
地域に歴史的・自然的・文化的遺産や観光資源を数多く持つ山形県。特に雪国の本県にとっては冬期の生活道路や雪処理、広域移動に重要な高速交通網や災害時緊急輸送道路、ライフラインの水道管や通信線の分離埋設、そして住宅耐震化や高齢化社会に対応した公共施設のバリアフリーなど、まちはまだまだ対応が必要なさまざまな問題を抱えています。

『効率的かつ効果的な社会資本整備』のために!

有効な公共投資が社会的要求となる中、良質な社会資本を低廉なコストで調達するVE、設計内容・工程・コストなど工事監理をマネジメントするCM、建設計画に対して住民との合意形成を図るPI、公共事業に民間資金や技術を活用するPFI、行政が担っていた分野の業務を民間委託するPPPなど、建設コンサルタントはその公正・中立な技術的立場を保ちつつ発注者の補助者・代行者として、社会資本整備の発注者支援やアドバイスを行っています。

『老朽対策・長寿命化』のために!

橋梁・舗装・トンネル等の道路施設、水門・樋門等の河川施設をはじめ、砂防施設、港湾施設、公園施設など、既存社会資本の点検・補修を通じて有効的に機能を維持し長寿命化を図るための技術的な提案・支援を行っています。